>>【初回限定】マイプロテイン(1Kg)シェイカー付で1,490円

プロテインを飲むタイミングは運動後?運動中?運動前?

プロテイン飲むタイミング プロテインの知識

プロテインを飲むタイミングについては、トレーニングを指導するトレーナーの経験値から語られるものが多く、色々な説があるため

プロテインを飲むタイミングは実際のところどれが正解なの?

と悩んでしまっている人も多いと思います。

そこで、今回はプロテインを飲む最も効果的なタイミングは運動前が良いのか、運動中が良いのか?はたまた運動後が良いのか?

これまでの定説を踏まえて、筋肥大を含めたボディメイクに効果的なタイミングはどれなのかを検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

プロテインはトレーニング1時間前のタイミングが最も効果的

結論から言いますと、プロテインを飲むタイミングとしては、トレーニング開始約1時間前が最も効果的です。

その理由について、トレーニング前、トレーニング中にプロテインを飲む場合と比較しながら解説していきます。

『プロテインを飲むタイミングはトレーニング後』とされていた理由

5~6年程前まで、プロテインは今ほど普及しておらず、プロテインはアスリートやボディビルダー、そして一部の筋トレマニアが飲むものといった認識が一般的でした。

当時、プロテインはトレーニングジムで販売されていたり提供されていることが多く、トレーニング後にプロテインを飲むというのが多くのトレーニー達の習慣になっていました。

プロテインは消化器官で消化された後、アミノ酸に分解されてから体内に吸収されて筋肉に届いていきます。

つまり、飲んでから筋肉に届くまでのタイムラグが発生するのです。

当時はあまり、プロテインに関する知識が浸透していなかったため、このタイムラグを考慮せずに、筋肉合成が始まるタイミングでプロテインを飲むことが良いとされていたという訳です。

トレーニング最中にプロテインを飲むのは効果あり?

では、トレーニング中にプロテインを飲むのはタイミングとしてどうなのでしょうか?

結論から言うと、トレーニング中にプロテインを飲むことはおすすめしません。

なぜかと言うと、トレーニング中は多くの血液が筋肉に行っているため、消化器官が不活発になりやすく、消化が悪い状態となっているからです。

プロテインは液体なんだから消化とか関係ないっしょ?

と思うかもしれませんが、水に溶けたプロテインは一見液体に見えても、粒子がとても荒いためアミノ酸に分解されるためには消化のプロセスが必須です。

胃もたれや腹痛の原因となりますし、運動機能と消化機能に血液が分散してしまい、トレーニングに集中出来なくなってしまいますので、トレーニング中にプロテインを飲むことは避けましょう。

トレーニング中はEAAを飲んでアミノ酸を補給!

一方、EAAと呼ばれる必須アミノ酸は消化というプロセスが不要な状態であるため、トレーニング中に飲んでも胃もたれや腹痛を起こすことなく、ダイレクトに筋肉を作る材料を届けることが出来ます。

EAAはいまいち筋トレの効果が実感出来ない時や、筋トレ効果をレベルアップしたい時に効果的です。

>>おすすめマイプロテインEAAサプリ

※しかし、EAAの場合、逆に吸収が早すぎる為一度に多く飲むことが無いように注意しましょう。

【結論】プロテインを飲むタイミングはトレーニング前1時間

最近ではトレーニング前にプロテイン飲むということは常識になりつつあります。

イメージとしては、プロテインを飲んで、タンパク質がアミノ酸に分解されている状態にしてトレーニングを行うのが効果的であるといった感じです。

プロテインを飲むタイミングは、アスリートやボディビルダーなど、ハードなトレーニングを少しでも効率よく筋肥大に役立てたいと考えている人にとってはシビアな問題。

しかし、ダイエットや体力作りの為にトレーニングを行っている人は普段からしっかり必要なタンパク質が摂取出来ていればそれほど気にする必要はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました