>>【初回限定】マイプロテイン(1Kg)シェイカー付で1,490円

ベースブレッドで置き換えダイエット!効果的なやり方は?タイミングはいつ?

ベースブレッド置き換えダイエット コンビニ

2019年から販売を開始し、今ではファミリーマート、セブンイレブンといった身近なコンビニエンスストアやドラッグストアでも見かけるようになったベースブレッド。

ベースブレッドは一般的なパンとは全く異なり、私達の身体に必要な栄養素を全て摂ることが出来る『完全栄養食(※)』の先駆けとされています。

この記事では話題のベースブレッドを使って置き換えダイエットを行う場合、いつ、どの食事を置き換われば良いのか、なぜベースブレッドが置き換えダイエットに効果的なのかについて解りやすくお伝えしたいと思います。

(注釈)※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

>>パスタもある!ベースフード商品一覧

POINT

ベースブレッドは一般的なパンとは違い、小麦全粒粉がベースとなっているため適度に糖質を抑えることが出来ます。

全粒粉、大豆、昆布、チアシードなど、 10種類以上の栄養豊富な食材 をブレンドすることで、美味しく豊富な栄養素を摂ることが可能になっています。

また、合成保存料、合成着色料不使用 。余計な添加物をつかっていないので、毎日食べても安心です。

スポンサーリンク

ベースブレッドが置き換えダイエットに最適な理由

  • 豊富でバランスの良い栄養
  • 毎日摂る栄養素を一定に保てる
  • 腹持ちがよく満腹感が持続する
  • 美味しくて、コスパが良い

豊富でバランスの良い栄養

置き換えダイエットと言えば、カロリーが低いという理由からサラダやフルーツ、シリアルといった植物性の食品が用いられがち。

この場合、他の食事量や栄養バランスについて考えて行わないとかえって栄養が偏ってしまい、一時的に体重は落ちるかもしれませんが、肌荒れや体調不良などを起こしてしまう可能性もあります。

またフルーツ等は一見ヘルシーに思われますが、糖分が多いので注意が必要です。

一度の食事で摂る栄養素を一定に保てる

置き換えダイエットをするうえで大切なポイントは、一定の栄養量を一定のバランスで摂るということを習慣化することです。

本来であれば、全ての食事において栄養量とバランスを保つのが理想的なのかもしれません。

しかし、仕事か忙しい人などは特に食事メニューを考えるのが大変過ぎて長続きさせることが難しくなります。

朝昼晩、毎日同じものを食べるのも辛すぎますよね(笑)。

腹持ちがよく満腹感が持続する

いくらダイエットのためとは言っても、空腹感にはなかなか勝てるものではありません。

また、空腹感を我慢することはストレスにも繋がってしまいます。

なるべく空腹感を感じにくい食べ物を選んで無駄な食欲を避けることで、置き換えダイエットの効果を最大限に引き出すことが出来ます。

このポイントにおいてもベースブレッドは置き換えダイエットにおすすめの食品と言えます。

コスパが良い

置き換えダイエットは継続が肝心。

どんなに栄養素バランスが取れている食事でも、コスパが悪ければ継続することは難しいですよね。

お財布に余裕がある人なら問題ありませんが(笑)。

完全栄養食(※)というとかなり高価なイメージがありますが、ベースブレッドはひとつ150円~250円と低価格です。

通常の菓子パンに比べて割高にはなりますが、栄養バランスを考えて買い揃えるコンビニ食と比較するとかなりコスパは良くなります。

美味しい

コスパと同様に継続するには美味しさも重要です。

ここ数か月間、週の3~4日の朝食or昼食をベースブレッドに置き換えていますが、今も美味しく頂いております。

味の種類もプレーン・チョコ・メープル・シナモン・カレーと5種類あり、飽きることもありません。

個人的にはチョコとカレーがお気に入りです。

ベースブレット置き換えダイエットの効果的なタイミングは朝昼晩いつ?

結論から言えば、夕食を置き換えることが出来れば、ダイエットとしては最も効果的だと言えます。

理由としては、多くの人が夕食で最も高いカロリーの食事を摂ることが多いからです。

また、代謝が最も下がる就寝前の最後の食事となるため、夕食のカロリーを抑えるのはダイエットの基本となります。

とは言っても、毎晩の食事をベースブレッドに置き換えてしまうのは味気ない、と感じる人達も多いと思います。

基本的には昼食をベースブレッドに置き換えるのが現実的なのではないでしょうか?

また、夕食時のご飯(お米)の代わりにベースブレッドのプレーンを食べるなど、炭水化物との置き換えをすることでも効果が期待出来ます。

朝食・昼食ならベースブレッドとプロテインの組み合わせが最強

朝食は卵や納豆などで軽く済ませている人も多いので、カロリーについてはあまり気にする必要はありませんが、プロテインとベースブレッドを組み合わせることで摂取できるタンパク質も爆上がりします。

通勤時の徒歩や駅の階段などといった軽い運動を最大限に活かすためにも朝のプロテインは是非活用して欲しいと思います。

ちなみに、朝1杯のプロテインとベースブレッド1個の組み合わせだけで約35gものタンパク質を摂ることが出来ます。

しかも、ベースブレッドにはタンパク質の吸収を助ける働きがあるビタミンB6が含まれているので、1日の活動だけでなく筋肥大を目的としたトレーニングにも効果が期待出来ます。

【最安値】完全栄養食ベースブレッド

こんな人におすすめ!

筋肥大のためにトレーニングをしてる人
忙しくて食べる時間が無い人
栄養不足が気になる人
ダイエット中の人
食が細い人
偏食な人
↓↓↓

初回限定20%OFF!送料無料!

ベースブレッドを食べるだけではダイエットにならない?

言っておきますが『食べるだけで痩せる』といったものはありません。

運動量が0だと、それに何を掛けても0になってしまうのと同じです。

しかしながら、栄養バランスが整ったベースブレッドを主食と置き換えることで、少なくとも今の状態よりは体質が改善されていくことは間違いありません。

当然、目に見える結果が直ぐに出る訳ではないので、食生活の改善を習慣化して少しずつ理想の身体に近づいていくイメージを持つようにしましょう。

まとめて買い置きすればさらにコスパが良くなる

公式サイトにの継続スタートコースを利用すると16個セットが送料込み・税込みで3,156円。

1回目の購入以降から解約や内容変更が可能なので、お得なお試し感覚で購入することが出来ます。

完全栄養食※BASE FOODにはパン以外にもパスタやクッキーといった商品もあります。

>>パスタもある!ベースフード商品一覧

(注釈)※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースフード・ベースブレッドに関する口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました