>>【初回限定】マイプロテイン(1Kg)シェイカー付で1,490円

『ホエイとカゼインどっちが正解?』違いについて超解りやすく解説

ホエイ カゼイン どっち プロテインの知識

流通している一般的なプロテインは大きく分けて主に牛乳を原料とした動物性プロテインと、大豆やエンドウ豆などの植物を原料とした植物性プロテインに分類出来ます。

そして、動物性プロテインと呼ばれるプロテインはさらにホエイプロテインとカゼインプロテインという2種類があり、その違いに悩む人も多いのではないでしょうか?

ホエイプロテインとカゼインプロテインどっちを飲めばいいんだろう?

この記事ではホエイプロテインとカゼインプロテインの違いについて解りやすくまとめています。

この記事を読むことで

  • ホエイプロテインとカゼインプロテインの違い
  • ホエイプロテインとカゼインプロテインそれぞれのメリットデメリット
  • ホエイプロテインとカゼインプロテインの目的別使い分け方

といったことについて知ることが出来ます。

それぞれのプロテインの特性が解れば、目的や体質に合ったプロテインを選ぶことが出来るようになります。

スポンサーリンク

ホエイプロテインもカゼインプロテインも原料は同じ

ホエイ カゼイン 違い

ホエイプロテイン、カゼインプロテインのメリットやデメリットについて解説する前に、これら2つの種類のプロテインの違いについて簡単に説明したいと思います。

実は、ホエイプロテインもカゼインプロテインも同じ牛乳を原料としたプロテインです。

では一体、これらの2種類のプロテインにはどのような違いがあるのでしょうか?

ホエイプロテインとは

ホエイとは日本語で『乳清』を意味します。

乳清とはヨーグルトの上に溜まる液体のことを指します。

また、牛乳は8割程度が水分であるため、チーズを作るときなどに牛乳に含まれる固形成分を固めた後に大量のホエイが残ります。

ホエイは多くのミネラルやタンパク質を含んでおり、ここから抽出されるものがホエイプロテインと呼ばれます。

カゼインプロテインとは

カゼインプロテインは牛乳から脂肪やホエイを取り除いた後の不溶性固形成分から作られます。

牛乳にお酢やレモン汁を加えた時に固まって沈殿する物質がカゼインで、チーズやヨーグルトといった食品はこの凝固する性質を利用して作られています。

日本語で酪素と呼ばれますが、この辺を掘り下げるとかなり難しい話になるので割愛します。

ホエイプロテインのメリット&デメリット

ホエイプロテインは体内への吸収が早いため、筋トレ前など素早くタンパク質を体内に吸収させたい時に飲むのに向いています。

筋トレを行うと筋肉は分解を始めるので、そのタイミングで筋肉の材料となるタンパク質を摂り込むことで筋肉合成を効率よく行うことが出来るのです。

多くのトレーニー達がホエイプロテインをおすすめするのはこのためです。

プロテインはやっぱしホエイっしょ!

また、フレーバーの種類が充実しているので、色んな味を楽しみたいという人にもおすすめです。

デメリットとしてはカゼインプロテインと比較して価格が高いことや、吸収の速さから、トレーニングをせずに多くのホエイプロテインを飲んでしまうと体脂肪に変換されやすいことなどが挙げられます。

ホエイプロテインはこんな人におすすめ

  • 筋肉をつけることを目的にプロテインを飲む人
  • 色々なフレーバーを楽しみたい人
  • 習慣的な運動やトレーニングをしている人

カゼインプロテインのメリット&デメリット

カゼインプロテインは凝固する性質があるため、体内への吸収が非常に遅く7時間~8時間かけてゆっくりと吸収されるのが大きな特徴です。

一見、吸収が遅いことはデメリットにも思えますが、集中的なトレーニングをしておらずタイミングを気にしない場合であればタンパク質を確実に吸収出来るので、タンパク質不足を補いたい人にはとても有効なプロテイン。

就寝前やトレーニングをしない日のタンパク質補給にもおすすめです。

またカゼインは小腸で分解されるとカゼインホスホペプチドとなって、カルシウムや鉄の吸収を助ける働きがあるといわれているので、栄養バランスを気にしている女性にとっても有効なサプリと言えます。

カゼインプロテインはこんな人におすすめ

  • タンパク質不足が気になる女性
  • トレーニングをしない休息日のタンパク質補給
  • ボディメイクというよりも健康のためにタンパク質を補いたい人

【まとめ】ホエイプロテインとカゼインプロテインの違い

プロテインは食事だけでは充分に摂ることが出来ないタンパク質を補うための補助食品(サプリ)です。

筋肉増強やダイエットをきっかけにプロテインを飲み始める人が多いため、ホエイプロテインの方が人気はありますが、両方とも性質が異なるだけでタンパク質の摂取をするという意味においては大きな差異はありません。

単純にタンパク質不足が気になる人はカゼインプロテインを飲んで、その上でトレーニングをしていてタンパク質吸収のタイミングを重要視する場合はホエイプロテインと使い分けることで両方のメリットを感じることが出来るでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました