>>【初回限定】マイプロテイン(1Kg)シェイカー付で1,490円

『筋トレにプロテインはいらない』は本当か?

筋トレ プロテイン 飲まない プロテインの知識

筋肥大を目的にトレーニングしている人の多くがプロテインを摂取していて、筋トレとプロテインはセット!という考え方は常識になりつつあります。

しかし

  • プロテインを作って飲むのがめんどくさい。
  • プロテインの味や飲み口が苦手。
  • お金がかかる。

といった理由から

本当に筋トレにプロテインは必要なの?

と考える人も多いのではないでしょうか?

まぁ、世の中の常識に対して疑いを持つことも悪いことでは無いからのぉ

そこで、今回は筋トレにプロテインは本当に必要なのかプロテインを飲まずに筋トレを続けるとどのようなデメリットがあるのか、について解りやすくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

プロテインを飲まないと筋トレしても筋肥大効果はしないのか

結論から言うとプロテインを飲まなくてもしっかりと筋トレを行えば筋肉量はある程度までなら増えます。

特にこれまでトレーニングをしていなかった初心者であれば、効果は出やすいでしょう。

筋トレ初心者
筋トレ初心者

じゃ、お金もかかるしめんどくさいからプロテインや~めよ!

と思った人!

ちょっと待って下さい。

プロテインがいらないかどうかは、トレーニングの量や、その人の食生活など色々な要素によって変わってきます。

プロテインを飲まないで筋トレを続けるとどうなる?

このブログでは何度もお伝えしていますが、プロテイン(タンパク質)は筋肉だけではなく、内臓、皮膚、髪、爪、ホルモンなど体のあらゆる部位を形成し、機能を保つうえで必要な材料となる栄養素です。

この大切な栄養素が足りない状態でトレーニングをすることで起こるデメリットとはどういうものなのでしょうか。

筋トレが無駄になる可能性がある

筋肉は運動によって傷ついた筋肉を修復するためにアミノ酸(分解されたタンパク質)がその箇所に集まります。

タンパク質が足りていない状態で筋トレをすると、修復するためのタンパク質を補うために別の筋肉を分解してアミノ酸を供給しようとします。

例えば、腕の筋トレをしたけど修復するためのタンパク質が十分に足りないとなると、脚の筋肉を分解してそのアミノ酸を使うということが起る訳です。

これでは、せっかく筋トレをしても効率が悪くなってしまうどころか、筋肉が小さくなってしまうということすら起こりかねません。

また、一度筋肉として使われたタンパク質をアミノ酸に再分解して作られた筋肉は質が悪くなるとも言われています。

なるべく新鮮なアミノ酸をたっぷり供給するためにも、筋トレ前のプロテインはやはり必要であると言えるのです。

体調を崩しやすくなる

当たり前のことですが、トレーニングをすると疲れます。

そして体に疲労が溜まっていきます。

タンパク質は体を作る材料になるだけでなくエネルギー源ともなるため、しっかりとタンパク質を摂らずに激しいトレーニングをしてしまうと、免疫力が下がり体調を崩しやすくなります。

もちろん、タンパク質だけの問題だけではなく、オーバーワーク(トレーニングのし過ぎ)や、しっかりと睡眠や休息をとっていない等の原因も関係してきますが、筋トレをしない人よりも筋トレをする人の方が多くのタンパク質が必要となるのは言うまでもありません。

見た目が不健康になる

本来であればターンオーバーで若々しい肌を作り出すために使われるはずのタンパク質が足りなくなり、肌のくすみなどのトラブルを引き起こす原因になります。

それぞれの部位に充分なタンパク質が行き渡ることが出来なければ、当然若々しい肌や髪、爪などを保つことが出来なくなり、老化を早めることにもつながります。

こうなってしまうと、せっかく健康のためや異性にモテるために始めた筋トレなのに本末転倒になってしまいますよね。

食事でタンパク質が充分摂れていればプロテインはいらない

筋肉を増やしたい場合、体重✕1.5~2gのタンパク質が理想的です。

例えば体重65kgであれば、およそ100gのタンパク質が1日の間に平均的に摂れている状態であれば、特にプロテインを飲む必要は無いでしょう。

とは言っても、タンパク質と一緒に多くの脂質や糖質を摂ってしまっては意味が無いので、しっかりと毎日の食事の栄養バランスを管理する必要があります。

何よりも食事だけで100g以上のタンパク質をコンスタントに摂るのは中々難しいのではないでしょうか?

【まとめ】筋トレをするならプロテインは飲んだ方がいい

トレーニング(筋肉を使う)すれば筋肉が発達する、ということは誰でも周知の事実。

しかし、その奥には勉強しなければ解らないメカニズムが働いています。

情報を鵜呑みにするのではなく、自分自身でも色々と調べて、試してみるという研究心も筋トレには必要なことなのかもしれません。

プロテインはあくまでも足りない栄養素を補う補助食品。

飲めば飲むほど筋肉が増える魔法の飲み物ではありません。

しかしながら、もし本気で筋肥大やダイエット(ボディメイク)を目指すのであればタンパク質不足の解消は避けて通れません。

プロテインは『必要』なもの、と言うよりも『便利』なもの、という考え方で筋トレライフに役立てて頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました